お知らせ・ブログ
Blog

Column

山口市・防府市で不動産売却を手がける住むテラスが、不動産売却に関するお役立ち情報や豆知識をご紹介します。不動産のスペシャリストとしての知識や経験、地域密着型の情報力を活かした内容をお届けいたしますのでご覧ください。

Column Detail

2022.01.30

「不動産売却をする上で基礎知識を押さえておきたい」
「不動産を売却する際に注意しておくべきことはあるのかな」
このような悩みをお持ちの方は多いでしょう。
そこで今回は、不動産売却の流れ・期間をご紹介します。
押さえておきたい注意点も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□不動産売却の流れ・期間をご紹介!

不動産売却の大まかな流れは以下の通りです。

・相場調査
・査定依頼
・不動産会社を選ぶ
・不動産会社と契約
・内覧対応
・売却契約
・確定申告

まずは、不動産の査定をしてもらうことがほとんどの場合で必要になります。
査定をしてもらい、その後どのように売却活動を行うのか相談しましょう。

期間については、一般的に3ヶ月から6ヶ月程度だと言われています。
不動産の買い手が見つかるかどうかはご縁なので、6ヶ月以上かかる場合もあります。
不動産の売却は余裕をもって行いましょう。

□不動産を売却する上で押さえておきたい注意点4選!

1つ目は、媒介契約は専属専任媒介か専任媒介を選択することです。
この2つ以外に一般媒介というものがありますが、売却活動がスムーズに進まない可能性があるので注意が必要です。
それぞれの内容を理解した上で、ご自身に合っているものを選択してくださいね。

2つ目は、売り出し価格の設定についてです。
価格設定で失敗すると売却時期が遅れたり、相場よりも値下げした価格で売却したりする可能性があります。
できるだけ高く売りたいという欲求から高めの設定をしてしまうと買い手が中々現れないですし、早期売却のために価格を相場より落としては損をしてしまうことになります。
不動産会社に相談しながら適切な価格設定をしましょう。

3つ目は、内覧時には掃除を徹底することです。
部屋が汚れていると買主の方が思い描いた新生活のイメージが壊れてしまい、成約を逃してしまうことになりかねません。
汚れが目立ちやすい水回りや住まいの第一印象を決める玄関は特に注意しましょう。

4つ目は、売買誓約書は詳細まで確認することです。
後からトラブルに発展しないためにもしっかりと確認しておきましょう。

□まとめ

今回の記事では、不動産売却の流れ・期間と押さえておきたい注意点をご紹介しました。
ぜひ本記事を参考に納得のいく売却を叶えてくださいね。
当社では、お客様の想いやご状況により、最適なプランをご提案します。
山口市・防府市周辺で不動産売却をお考えで、何かお困りの際は、ぜひお気軽に当社までご相談ください。