お知らせ・ブログ
Blog

Column

山口市・防府市で不動産売却を手がける住むテラスが、不動産売却に関するお役立ち情報や豆知識をご紹介します。不動産のスペシャリストとしての知識や経験、地域密着型の情報力を活かした内容をお届けいたしますのでご覧ください。

Column Detail

2022.03.08

「不動産売却をしたいけれど、知識がなくて困っている」
このようなお悩みをお持ちの方は多いでしょう。
そこで今回は、不動産売却の手続きの流れと媒介契約で必要な書類について解説します。
ぜひ参考にしてください。

□不動産売却の流れについて解説します!

ここでは、不動産売却のステップを流れに沿って解説します。

1つ目は、情報収集です。
ここで行う情報収集は、ご自身が売却する不動産の価格を設定する際に非常に重要です。
不動産の価格は、エリアによって大きく変動するので、その地域の相場を理解しておきましょう。

2つ目は、不動産会社の決定です。
ここでは、売却活動を依頼する不動産会社を選びます。

3つ目は、売却不動産の査定です。
ここで行った査定で出た査定額は、あとから適切な売却価格設定をするのに役立ちます。

4つ目は、媒介契約です。
ここでの契約を行うと、不動産会社が売却活動を代行してくれます。

5つ目は、売却活動です。
ここでかかる時間は、人によって違います。
売却活動を行う際には、内覧なども行われます。
内覧のための掃除は丁寧に行って良い印象を持ってもらうことで、契約までつながりやすくなります。

6つ目は、売買契約です。
この契約は不動産会社を通じて行います。

7つ目は、決済・引渡しです。
ここでは、買手とのお金のやり取りを行います。
また、実際に不動産を引き渡して買手に鍵を渡します。

8つ目は、確定申告です。
いよいよ最後の手続きです。
この確定申告を行って名義変更をしなくては、正式に買手の所有物になります。

□媒介契約での必要書類を解説します!

媒介契約を締結する際には、必要書類を準備する必要があります。
ここでは、実際に必要になる書類を整理しておきます。
ぜひ参考にしてください。

・登録簿謄本
この書類は、法務局で手に入れられます。
権利者などが記載されています。

・重要事項説明書
これは、不動産に関する重要事項が書かれています。
不動産購入時にもらっているものなので、探しておいてください。

・売買契約書
この書類も不動産を購入した時にもらっているはずの書類です。

・固定資産税納税通知書
この書類には、固定資産税の納付状況などが記載されています。

以上、媒介契約時に必要な書類について解説しました。
これ以外にも土地の測量図・境界確認書などが必要なことがあります。
しっかりと準備して契約をスムーズに進めてくださいね。

□まとめ

今回は、不動産売却をお考えの方に向けて不動産売却の流れや媒介契約時の必要書類を解説しました。
なにか参考になることがありましたら幸いです。
また、当社は山口市・防府市周辺で事業展開している会社です。
お困りのことがございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。